OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

パソコンとスマホ、買ったどー

新型MacBookAirを買おうと思っていたのだが、MouseBookを買った 

 

アップル製品ではなく

 

マウスコンピューター製品だ

 

チューチュー

 

 

なんでこうなった?

 

単純に スペック2倍で、価格は半額 だったからだ

 

俺はスティーブ・ジョブスは好きじゃない。

 

ビル・ゲイツはもっと嫌いだが、長年のwinユーザーだ。

 

 

今回、ケータイも替える必要があったのでiphoneとMacBookAirも候補に入れていた。

 

アップルコンピューターは確かにデザインはいい。

 

でも、俺にはそれ以外の魅力がいまひとつわからなかった。 

 

マウスコンピューターでは俺の欲しい機能が自由に積める。

 

 

俺は秒殺で売り切れる海外コンサートのチケットを買うため、

 

ネットの回線速度とマシンのCPUの処理能力にはこだわっている。

 

 

 

今回はBTOパソコンではなく、あらかじめセットアップされたものを購入した。

 

MacBookAirは1.6GHzのIntel Core i5を2つ積んで最大でも3.6GHzだ

 

MouseBookは第8世代のIntel Core i7ひとつで4.0GHz出る

 

 

両社ともメモリやSSDストレージはオプションで増設できるが、アップルは割高だ。

 

 

そして、リンゴはデザインにこだわるあまり、拡張性が弱い。

ポートが極端に少ないので接続が不便だ。

 

俺は、持ち歩きできるサイズの高性能小型ノートPCを自宅で大型モニターに接続し、

タワーPCとして使用する。

 

アップル製品はサンダーボルトとかいう専用端子を使っているため、リンゴをモニターその他の外部機器に接続するには別ケーブルをかませなくてはならない。

 

そうなると線だらけで、めんどくせえしかっこ悪い。

アップルはカフェのワイヤレス環境で使うためのファッションアイテム仕様。

性能とか使いやすさを重視している人は買わない。

 

いや、それでも「iphoneとipadとmacbookでシームレスに作業ができる」と聞き、

検討を続けたが、クラウドを使うのと変わらないし、俺にはgoogleアカウントと連携できるandroidのほうが便利だ。

 

しかも、10万円前後のiphoneXにクリソツの中国スマホなら3万円で買える。

 

アップル製品で揃えれば30万円のところ、マウスや他社で揃えれば15万で済んだ。

 

というわけで、リンゴとネズミの戦いではネズミの大勝利!!

チューチュー!

 

 

俺は99%家で作業するので、スタバでドヤる必要はない。

iphoneXじゃなくて、中国スマホで「ウェイウェイ?」でOKだ。

 

俺は金は余ってるが、無駄な金は使わない主義だ。

 

ちなみにマウスコンピューターにはネズミがかじったチーズのロゴがついている。

 

f:id:okotokyo:20181208083233j:plain

わはははは