OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

買い物地獄!法人準備期間の売上と費用

大変だ!

 

早く経費を使わねば!!

 

iphoneXと

macbookairか

macminiそれと

4Kディスプレイを買わねば

 

winユーザーだけど

surfacestudio2 60万円は1月発売予定なので

年内計上できない

 

パソコンデスクと

キャットタワーは買った

 

キャットウォーク付の豪華3本柱だ

部屋をぐるりと一周できる構造にした

 

リビングはほぼ猫部屋と化している

f:id:okotokyo:20181205192003j:plain

 

ミニマリストなのに困ったもんだ

 

この反対側の壁にも同じようなものを増設予定だ

 

あっちのブログ記事に書いたが

「明日までに500万円使わないとならない」

という状況が俺にも差し迫っている。

 

しかし、買っても買っても減らない

 

新社屋用の土地を見に行ったのだが、

1億5800万円で予算オーバーだった

 

上物込みで1億までしか出せないが

キャッシュで一括購入の予定だ

 

12月の個人所得の締めまでに、

どうにかならないもんか?

 

知恵を絞った結果、

売上の時期を見直すことにした

 

税務署と税理士から、

法人設立前の売上と費用も

法人に計上できる

と聞いていたからだ

 

早速、調べてみた

 

法人税基本通達2-6-2

「法人の設立期間中に当該設立中の法人について生じた損益は、当該法人のその設立後最初の事業年度の所得の金額の計算に含めて申告することができるものとする。

ただし、設立期間がその設立に通常要する期間を超えて長期にわたる場合における当該設立期間中の損益 

又は

当該法人が個人事業を引き継いで設立されたものである場合における当該事業から生じた損益については、この限りでない。」

つまり、①法人の設立に通常要する期間中の売上であり、②個人事業を引き継いだ場合以外の売上であれば、法人設立前の売上であっても法人の売上として経理してもよいということです。

また、「法人設立に通常要する期間」はどれくらいかというと、約1ヶ月程度が目安だという

 

うーん、グレーだな

俺の場合、 個人事業を引き継いだ ことになるんだろうか?

 

でも、税務署と税理士のダブルがOKと言ってたから大丈夫だろう

 

9/10に法人設立しているから

8月分を申告してみる価値はある

  

その1か月で120万円くらい違ってくる

法人化で忙しかったため売上げが少ないのも証拠になる

 

もし、認められなかったとしても、

最悪、修正申告で済むはずだ

 

税理士のジイさんいわく

「個人と法人、どっちで計上したかよりも、漏れがないかどうかを見られる」

とのことだ。

 

なるほど、そうだよな

お上としては、税金のとりっぱぐれがないようにしたいわけだ

 

創業支援、雇用創出の気運が高い今、新規法人の売上

120万円くらいなら認めてもらえそうだ

 

所得税は累進課税だから、一段下げるために120万円はデカイ

 

f:id:okotokyo:20180917222338p:plain

 

200万円くらいなら 喜んで納税させていただく所存だ