OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

IT補助金について

補助金申請のため、大手企業の営業氏(35)と会った

 

認可業者からシステムやソフトを購入すると上限50万円まで国からお金がもらえる。

 

結論から言うとこの大手企業はナシだ。

 

高くて遅い。

 

HP制作に4か月必要だそうだ。

 

4か月ぅ?

 

PC操作が苦手な俺でも4時間で作れる時代だぜ?

 

でも、俺も元会社員なので手ぶらで帰らせるのは気の毒だ。

 

補助金の対象外だがPCを買い替えるので頼もうと思ったが高い。

 

今はネットでメーカー直販から買えるからカスタマイズも思いのまま。

 

しかも電気店より安くてサービスもいいときてる。

 

なんでも自分で出来る時代だよな。

 

それで、補助金の件は他社を当たることにした。

 

いくつか連絡してみたが

 

1社目 返答なし 

2社目 メールが来たが頭が悪そうだ

3社目 即アポでやる気を感じる

 

が、しかし、3社目のサービス内容も首をかしげたくなった

 

全部フリーソフトで出来るモノで50万円とるのか

 

結論、補助金いらね

 

だって、100万円のものを50万円で買えるからって、

すでに持ってるものを50万円払って買う必要ないだろ?

 

この補助金が余りまくってるのは当然な気がする

 

まず告知がダメ

認定業者がダメ

そして内容がダメ

 

本当に役所のものって使えないし、税金の無駄使いだ

 

過去記事に書いたが俺はある公益法人を半年で辞めた

 

役所のスローさに耐えられなかったからだ

 

結局、システムも自分でやるしかないのかな

 

システムなくても売れてるしな

 

12月のコンサル予約も残席わずかだ

 

当社に集客システムは要らない

 

ソフトじゃなくてクチコミでじゅうぶんだ