OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

内部留保を考える

最近、金のことばかり考えている俺だ

 

節税対策は本当に頭が痛い

 

いろいろリサーチしているが

 

めんどうだし、

 

節税して金を残しても使い道がないのが悩みだ

 

 

いちおう自社農園を買うのが夢だ

 

夢であって目標ではない

 

欲しいものがないので馬でも飼うか

 

くらいのノリだ

 

 

そこで、俺個人ではなく会社に利益を積み上げることを考えてみた

 

法人化したのは所得税控除を使って節税するためだった

 

だが、待てよ?

 

俺の会社から俺に役員報酬を払うほかに

 

社会保険料も負担しなくてはならない

 

社会保険料の負担は、健康保険と厚生年金と合わせて、給与金額の約23~29%だ。

例えば、年収が500万円の場合の社会保険は約150万円。

社会保険料は会社と本人で折半だが、俺の会社なので一人で支払うことになる。

これをゼロにする方法がある

内部留保だ

 

個人ではなく、法人に利益を積み上げる

 

つまり、俺の報酬をゼロにする


役員報酬を支払わなければ、社会保険の負担はなくなる

 

俺はもともと資産を持ってアーリーリタイヤしていたわけだからカネはいらない

 

役員報酬を支払わず会社に利益が残すと法人税を払うことになる。
ただ、法人税率は、年々下がってきている。

今後も下がることはあっても上がることはないだろう。

 

資本金1億円以下の普通法人の実効税率

所得400万円以下...21.42%
所得400万円超800万円以下...23.20%
所得800万円超...33.80%

所得が400万円の場合、給与を出さなければ法人税は約80万円(均等割を除く)
給与400万円を出した場合、社会保険の負担約120万円と個人の所得税・住民税の負担が発生する。

 つまり給与を出さずに法人税を払った方が負担は少なくなる!!

そのうえ、面倒な手続きや計算も不要だ!!!

 

所得が1000万円の場合、給与を出さなければ法人税は約340万円(均等割を除く)
給与1000万円を出した場合、社会保険の負担約300万円と個人の所得税・住民税の負担が発生する。

 

この辺からどっちが得なのかよく考える必要がある。

 

 年収1,200万円付近で厚生年金保険料の等級が頭打ちになり、それ以降、厚生年金保険料額が増加しなくなる

 

 

これは検討する価値アリだな。

 

会社は俺一人でやっているから、俺の分身みたいなものだ。

 

俺に利益が積みあがろうと、法人に積みあがろうと、使えるのは俺だ。

 

俺の牧場だろうと、俺の会社の牧場だろうと、俺の牧場で俺の馬だ。

 

ま、俺は所有欲はないので、誰の馬でもOK牧場だwww

 

法人に積みあがった利益、内部留保は俺の貯金と何も変わらない。

 

企業の内部留保に課税しろ!という声もあるようだが、

そんなことしたら二重課税になるし、万が一、そんなアホな法案が通ったとしても

適用されるのは大企業だけだろう。

 

 

※この記事をアップしたあとに、役員報酬をゼロにするとどうなるか?

を調べたところ、いろいろ分かったので、実行に移す前に一読をお勧めする