OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

ネットビジネス法人の節税方法

白色申告を10年以上やってきた俺は

青色申告も自分でやる予定だ

 

俺の節税知識には相談に行った

税理士たち全員が驚いていた

 

俺は会社員時代、副業をして連結決算をし

PT(パーマネントトラベラー)

として海外に住民票を移していた

 

この方法で俺は合法的に

社会保険と住民税を払わず、

受給資格は維持したまま

数百万円を節約してきた

 

ハリーポッターの翻訳者や

武富士の会長の息子や

政治家もやっていた方法だ

 

フツーの会社員でも

ちょっと調べたり頭を使えば

合法的にガッチリ節税する

方法はいくらでもある

 

 

税理士は税務署の犬だ

 自分の資格はく奪を恐れて

危ない橋は渡らない

 

それどころか経費にできるものを

計上しないアホさえいる

 それ以前に知識がなさすぎる

 

俺は脱税する気はサラサラない

ただ、法律の穴を見つけるのが

好きなだけだ

 

俺の帳簿は完璧に合法だ

だから税務署は認めざるを得ない

 

ただ、俺はおっちょこちょいなので

よく計算を間違える

 

税務署から電話がかかってきて

「修正しておきました」

と言ってもらったことがある

 

税務署は敵ではない

親切にいろいろ教えてくれる

しかも税理士と違ってタダだ

 

俺は法人になっても、

合法的に節税するつもりだ

 

というわけで、おさらいだ

 

★経費


… 研修費(セミナー受講費など)
… 旅費交通費
… 新聞図書費(E-BOOKも可)
… 手数料
… 通信費(インターネット接続費用や、郵送代など)
… 事務用品費(コピー代や筆記用具など)
… 器具・備品・消耗品費(パソコン代など)
… 交際費(情報を教えてもらう為の飲食代等) 
… 会議費(打ち合わせのための費用)
… 地代家賃(自宅兼事務所も計上可能)
… 水道光熱費(事務所の水道や光熱費など)
… 外注費
… 給料(従業員を雇った場合)

 

★損益通算

 

… ITビジネスと一緒に、FXなどの投資をしている場合、両方の損益通算ができる
… 青色申告では白色と異なり、3年間の損失の繰越が可能。

… 法人の場合は更に長く、2012年の税制改正で、9年間の繰越が可能

 

 ★共済、保険、資産

 

…  一時的に簿外に金を移すことで、税額をコントロールすることが可能

… 共済で年間84万円まで全額損金計上でき、退職金として非課税で受け取れる

… 保険や投資で法人税を繰り延べし個人で非課税で受け取れる

… 4年落ちのベンツは帳簿価格では0円だが街中では数百万円で売れる

… タワーマンションは評価額は安いが取引価格は高い

 

★タックスヘイブンや海外法人税

 

…香港は税金が安い

…カンボジアはドル決済

 

そういや、俺、カンボジアで法人作るぞ!って言ってたのに、

日本法人作っただけでアップアップしてるな

年商5000万円超えてきたら実行に移そうと思う