OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

会計事務所に行ってきた

今年ものこりあと2か月だ

 

ということは、そろそろ個人所得の確定申告の準備をせねばならない

 

また、9月に法人化したので税理士と顧問契約も検討せねばならない

 

ということで、会計事務所に行ってきた

 

個人事務所ではなく、中堅の会計事務所だ

 

受付嬢に新規法人の顧問契約について尋ねたいと申し出るともみ手をせんばかりに歓待された。

 

応対してくれたのは若い税理士ではなく、ヨイヨイの爺さんだった

 

ここのトップだそうだが、ボケ寸前だ

 

ネットビジネスの話をしてもよくわからないようだった

 

顧問契約の話になると、50がらみの所長のアシストが必要だった

 

こりゃだめだ

 

爺さんは月2万だというが、決算書作成やらなんやで年間50万円かかる

 

「50万円分節税できるのか?」と聞いたら「出来ない」という

 

あほらし

 

結局、役所と士業の人間を食わせる制度か

 

法人設立の時もハンコもらうのに4万円

 

バカバカしいので自分でやった

 

俺はハタチの時から自分で確定申告をしている

 

法人化したのも節税のためだ

 

ご高齢の税理士は

 

「あなたくらいわかってるなら自分でもできるだろうけど、

税理士のハンコがないと、税務署からしつこくつつかれるよ」

 

という。

 

つつかれるくらいなんだっていうんだ?

 

脱税はしないからつつかれて問題ないぞ?

 

 

 

それに俺は経理は嫌いじゃない

 

会社の金の流れは自分で把握しておきたい。

 

やっぱり会計ソフトを使って自分でやるのがいいようだ。

 

顧問税理士は売上5000万円を超えてからでいい。

 

でも、無駄足だったわけじゃない。

 

いくつか、確認できたからだ。

 

 

①不動産購入やリフォームは法人・個人のどちらで行い、どう費用計上すべきか

 

②全額損金定期保険と小規模企業共済

 

③今後の税制の動向

 

④法人のメリット

 

⑤商工会、青色申告会

 

順番に書いておく

 

①俺は個人名義100%の不動産を所有している。

ローンなしなので減税は受けられない。

 

そのため、俺個人が俺の法人に貸し付けて、家賃をもらう形にしている。

もちろん合法だ。

 

問題は、この建物をリフォームする場合、費用負担はどうなるか?だ。

 

正解は、個人所得でリフォーム代を経費計上し、家賃を値上げする、だそうだ。

爺さん、ありがとう!

 

また、今後、あらたに不動産を売買する際、個人名義で買うか、法人名義で買うか?

法人の方がちょっと得かもしれない。買った不動産が値下がりして売った場合、差額は損金扱いになるからだ。

 

ほほー!なるほどな!

 

②俺のやっているネットビジネスは利益率99%以上だ。

 

なぜなら、仕入れなし、在庫なし、売掛なし、材料費なしで金がかからない。

 

一人で出来るから人件費もかからない。店舗もいらないから家賃も不要。

 

 

サーバーとドメイン代年間1万5千円で1500万円を稼ぎだすビジネスだ。

 

経費を使えるとしたら、取材という名目の遊興費だ。

 

旅行、体験、セミナーに使うくらいしかない。

 

 

爺さんのオススメは小規模共済だという。

 

年間84万円まで積み立てできて、全額損金扱い。俺の退職金になる。

 

経営者の先輩からは、全額損金定期保険を勧められた。

 

先輩と違って、俺は妻子や従業員を抱えているわけではないので、保障はいらない。

 

なので爺さんのオススメの小規模共済にする。

 

③来年10月に消費税が上がる

 

爺さんの説明が不明瞭でよく理解できなかったのだが、

個人事業主より法人にしておくほうがメリットがあるそうだ。

 

どっちにしても俺の法人は特定法人なので2年間は納税免除だ。

そして、法人税は今後も下がる傾向にあるそうだ。

 

確かに昔に比べれば格段に安くなったし、今後の日本の人口推移や雇用状況を考えれば当然そうなるだろう。

 

爺さんは何を言ってるかわからないし、どこをみているかもわからない。

あの世が近いのだろう。

 

④ 上記に同じ プラス 社会的信用度とネットワークのひろがり方が違うそうだ

 

昔はそうだったんだろうな

 

⑤爺さん税理士は長年、青色申告会の会長をしていたそうだ

 

商工会も入ったほうがいいという 理由は④に書いた通り

 

商工会のセミナーには参加した

 

まぁまぁだな

 

青い色申告会は行ったことないが、記帳や仕分け指導とかをしてくれるらしい

 

会費も数千円なので、個人事業主や小規模法人にはいいと思う

 

俺も会計ソフトで行き詰まったら行ってみようと思う