OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

法人化のあれこれを書いておく(16)節税対策

法人化した一番の理由は節税対策だ

 

個人所得税は高い

 

f:id:okotokyo:20180917222338p:plain

 

1000万円のうち330万円も税金で持っていかれてしまう

 

そのため900万円以下に抑えようと売り止めにしたり、

経費を使いまくったりしていたが、やはり1000万円を超えてしまう

 

ならば、リミットを外して1800万円以上稼いで法人成りして節税するほうが賢い

 

法人税は34%だが、自分に役員報酬を払って損金扱いにできる

 

役員報酬を受け取った自分は給与所得控除が使える

 

1000万円受け取ったら220万円は控除され780万円にしか課税されない

 

それでも残った利益は法人に積み上げておいて、不動産を購入したり、自分に退職金を払うこともできる

 

オイシイ

 

売上700万円以上、純利益500万円以上の個人事業主ならば、法人化をすすめられることが多い

 

俺的には売上2000万円が法人化の目安だと思っている

 

1000万円くらいなら個人事業の方がラクだ

 

法人では経費として認められる範囲が広い

 

個人事業では持ち家は経費計上できないが

 

法人であれば社長である俺が会社に事務所を貸しているという体をとれる

 

俺が俺に自宅を貸して家賃を経費で落とせるのだ

 

ワハハハハハ

 

受け取った家賃は経費を引いて個人所得として申告する

 

賃貸物件の場合はもっと簡単だ

 

会社が借りて事務所や社宅として提供している体だからわかりやすい経費だ

 

あと、俺が取材という名の海外コンサートに出かけた場合、俺は旅費の他に日当を受け取れる

 

会社の仕事だからだ

 

という具合に、個人と法人でお金をぐるぐる回せるわけだ

 

法人税は今後安くなり、実効税率20%を目指すという

 

反対に個人所得は累進課税で上昇傾向にある

 

万が一、法人がもうからなかった場合は、赤字は9年繰り越しができる

 

また、俺は独身のため、もしものことがあった場合に家族に会社を譲渡できる

 

こんな特典いろいろのパッケージがたった20万円で手に入る。

 

20万円払えば、誰でも株式会社の社長になれる。

 

手続きは自分でできる。

 

行政書士や税理士に頼むと、手数料の他にも数万円する印鑑セットを購入させられたりするようだ。

 

俺の印鑑セットは3本で送料税込み2980円だが、問題ないぞ

 

俺はムダな金は使わない主義だ

 

 

コンサル生たちが法人成りする時はいろいろアドバイスできると思う