OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

コンサル料値上げのタイミング

30万円のコンサルへの申し込みが増えて忙しくなったので、50万円に値上げする。

 

みられる人数には限りがあるからだ。

 

卒業生出身の講師もいるのだが、優秀な人間のせいか会社でも出世してしまい多忙で手が回らない。

 

30万円から35万円ではなく、いきなり20万円も値上げかよ?

 

そうだよな。。。でも、ちゃんと根拠はある。

 

これまではやっていなかった返金保証をつける。

 

うちの講座は再現性の高さと実績がウリだ。

 

 

ところが、人数が増えるにしたがって、達成率が下がってしまった。

 

つまり、募集条件に問題があるということ。

 

 

初心者は大歓迎だ。

 

自己流を貫き通そうとしないからやりやすい。

 

ただ、覚悟を持った初心者に来てほしい。

 

「キッチリ作業して収益を上げる」と決めたヤツ限定にしたい。

 

その覚悟を問う意味の値上げでもある。

 

安い値段だと「ま、いいか」と思ってあきらめる人がきてしまい、俺の実績が下がってしまう。

 

なので、100万円にしたいところだが、それだと初心者にはなかなか手を出しづらいだろう。

 

人数を絞って、少数精鋭にする。

 

開業当初の達成率100%、リピート率100%に戻す。

 

人数が増えるとパレートの法則でどうしても2割弱、やらない人が出てしまう。

 

拡大路線じゃなくて縮小路線でいく。

 

 

問題は値上げのタイミングだ。

 

問い合わせ対応中の人がいる。

 

回答している間にまた問い合わせが入る。

 

 

今からアナウンスして1か月後というようにしたいが、うちの講座は待機者がいる。

 

やっかいなことに、「今購入して、仕事が落ち着く2か月後にスタートさせてください」とかいうことが結構ある。

 

そうすると、同じ時期に申し込んだのに違う条件で受講する人が入り乱れて面倒だ。

 

本当は5/15から値上げするつもりだったのに、海外コンサートでサボっていた分の処理で忘れてた。

 

というわけで、予告なく値上げ ということになってしまうかもしれない。