OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

ネットビジネス儲かる人と儲からない人の決定的な違い

コンサル生から相談を受けた。

 

「わたしのブログを先生のような人気ブログにしたいんです」

 

え???俺のブログ、そんな人気ないけれども???

 

「テキストにあった10000PVを達成する方法の2つはやりたくないんです」

 

そうかぁ、じゃあ他の方法を教えるよ。

 

 

このコンサル生は海外在住の実業家で、頭も人柄もいい。

 

新規ドメインで作ったブログも順調にアクセスを伸ばしている。

 

時間がたてば10000PVを達成するだろう。

 

 

こういう人は放っておいても自然と稼げるようになる。

 

自分が 出来ること と 出来ないこと を 自分で分かっているからだ。

 

学ぶ姿勢を持っている、謙虚な人だ。

 

 

 

昨日、俺は3人のコンサル生を叱り飛ばした。

 

実は、稼げる人か稼げない人かは、申し込み前にメールで1、2回やりとりをするだけで分かる。

 

この半年で、何十人と教えてきたから当然だ。

 

 

たとえ稼げない人であっても稼げるようにするのが俺の仕事だ。

 

しかし、本当にどうしようもない人もいる。

 

己を知らず、自己を過信している人たちだ。

 

 

 

考えてみて欲しい。

 

アドセンスもアフィリエイトもインフォプレナーも、誰でも簡単に参入できる。

 

技術的には秘密なんか何もないし、秘訣ならネット上にあふれかえっている。

 

 

なのに、実際に成果を出している人間はごく一部だ。

 

大半は膨大な時間と労力をかけても、スズメの涙ほどの報酬しか得られない。

 

だからこそ、結果を出している俺の講座に人が詰めかけるわけだ。

 

 

 

儲かる人と儲からない人の決定的な違いは何か?

 

答えは単純だ。

 

己を知っているかどうかだ。

 

能力は関係ない。

 

 

自分を過信し、浅知恵で分かった気になっているやつは稼げない。

 

知っている と できる は 天 と 地 ほど違う。

 

0 と 1 の差だ。

 

 

俺が叱り飛ばしたコンサル生3人は、テキストは読んでいた。

 

だが、知識を得ただけでは成果は出ない。

 

いや、知識がある分、頭でっかちで、余計に始末が悪い。

 

 

 

まだ何も成し遂げていないのに、すっかり出来た気分になっている。

 

まったくもって、おめでたい(笑)

 

 

知識は活用してカネに換えなきゃ、ただのウンチクにすぎない。

 

ごたいそうなウンチクは、数字をだしてからタレてくれ。

 

 

 

俺の講座ではウンチクなんぞは教えない。

 

何をやっても成功する考え方を叩き込む。

 

それは小手先のSEO対策なんかより100倍は役に立つ。

 

 

ネットビジネスは誰でも無料に簡単に始めることが出来る。

 

稼ぐのもカンタンだ。

 

ただし、貧困層マインドのままでは何をやってもうまくいかないだろう。

 

 

何度も、何度も、何度も、書いているように、

 

なんであろうと、人間性こそがすべての成功のカギなのだ。