OKO 億を稼ぐ男

億を稼ぐ男の考え方

セミナーに行ってきた

経費を使わないといけないのでセミナーに行ってきた

 

フロントエンドが4時間で8万円

 

東京は少人数で安いが、地方は出張経費が掛かる分、倍の人数で割高の設定だ。

 

山手線の駅前に自前のセミナールームを構えていて、従業員を2人雇っている。

 

ざっと売り上げを計算する。

 

講師は1日30万円~100万円稼いでいる

 

1日の売上げが50万として1か月1000万円

 

年1億2000万円

 

従業員2名の売上は1日10万円で1か月200万円

 

年2400万円

 

物販とアフィリもやっていて500万くらい売れているはずだ。

 

年商約1.5億円だ

 

すげーーーな

 

開業して7年目だそうだ

 

今では1回10万円のセミナーは、最初は数千円でやっていたそうだ

 

これまでの顧客数は2500名。

 

客単価の中央値は20万円。

 

総売上げ5億円。

 

 

 聞いたら、なんでも教えてくれた。

 

がめつい人物を想像していたのだが、気さくでいい人だった。

 

内容も悪くなかった。

 

 

ポジショニングとターゲティングがうまい。

 

やはりビジネスはポジショニングが大事だ。

 

そこは広告は一切打っていないし、SEO対策もやっていない。

 

 

1回完結で手離れもいいし、リピーター獲得のシステムもうまく作られている

 

セミナーの内容よりも、ビジネスのやり方が勉強になった。

 

講師はさすが大勢の人間をみているだけのことはある

 

やけに俺に興味を示した

 

「君、すごく雰囲気がいいね!」

 

「仕事は何してるの?」

 

やたらと俺に話しかけ、ワークを手伝ってくれた

 

俺はネットビジネスをやっていることは隠し通したが

 

カタギじゃない雰囲気はダダモレみたいだ

 

ちなみ同性だ

 

講師は子だくさんで、同性愛者ではない

 

何をするにも人間的魅力がモノをいう

 

金を稼ぎたきゃ、人から好かれ、カリスマになればいい

 

人から好かれるには、相手の利益を考えることだ

 

たくさんの人から好かれればカリスマになれる

 

この講師も、俺も、最初の商材は数千円だった

 

この講師も、俺も、なんてことのない平凡な人間だ

 

平凡な人間でも億単位の金は稼げる

 

そんな見本を目の当たりにできたセミナーだった